科捜研の女

【土門の妻の禁断の真実とは?】ドラマ 「科捜研の女(第24話)」の見逃し動画を無料で見る方法(ネタバレ含)

科捜研の女 第24話 見逃し動画 2019年12月12日(木)20:00放送分

最新話動画フル視聴はこちらから

ドラマ「-name」は「U-NEXT」にて第1話から最新までフル視聴可能です!!

\ 30日間無料利用できる / U-NEXTで完全無料視聴する

VOD配信サービス「U-NEXT」は完全無料で見逃し動画視聴が可能です!

初回30日間が無料なので、無料期間に解約すれば完全に無料動画視聴が可能!もちろん解約金などは一切かかりません。

U-NEXTのおすすめポイント

  • 動画以外に漫画や雑誌などの電子書籍も配信中!雑誌は70冊読み放題!
  • 最大【14万本】の動画が配信中!
  • 継続特典で1200円相当のポイントが【無料】プレゼント!

u-next
≫≫ 今すぐ無料視聴を開始する

本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は Huluサイトにてご確認ください。

 

科捜研の女 season19の見逃し動画 共有サイト一覧

■放送から1週間以内の場合の動画視聴はこちらから可能です
TVer GYAO! テレ朝キャッチアップ

■第1話〜全話までフル視聴はコチラ
U-NEXT

■動画共有検索サイト
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

ドラマ「科捜研の女 season19」第24話のあらすじ

  フリーライターの広辺誠児(森下じんせい)が絞殺された。遺留品から、土門薫(内藤剛志)と同期の元刑事で、19年前に死亡したはずの火浦義正(升毅)が生きていることが分かり、彼に広辺殺害の容疑がかかる。
 1999年の大みそかに時をほぼ同じくして起きた2つの事件…大学サークルで起きた『ミレニアム集団自殺』と、同じサークルに所属していた楡井敏秋(中村凜太郎)の不可解な転落死。その関連を調べていた広辺に、当時サークル顧問だった森迫宏成(大河内浩)から多額の振り込みがあったことも分かる。
 不都合な真実が明るみに出るのを恐れ、金でもみ消そうとしたのではないかと疑われた森迫だが、ほどなく絞殺体で発見! 手口は広辺殺害と同じだったうえ、事件当日、火浦が森迫を訪ねていたことも判明する。
 そんななか、火浦が土門の前に姿を現した! 20年前、土門の元妻で故人の有雨子(早霧せいな)と不倫を疑われていた火浦は、「人間として犯してはいけない罪を犯した」と言い残して逃亡。有雨子も生前、「許されないことをした」と言っていたのを土門は思い出し…。
 20年前にいったい何が起きたのか? 真相を追う榊マリコ(沢口靖子)と土門。やがて集団自殺の背後に隠されていた恐るべき真相が明らかになり…!?
 土門はさらなる犯行を食い止められるのか? そして訪れる衝撃の結末とは…?

ドラマ「科捜研の女(第23話)」視聴者のネタバレ・感想

視聴者のネタバレ

土門刑事が警察学校の指導員に異動になってしまい今後見られなくなると思うと悲しい限りです。今後はどういった方が代わりになるのか注目されます。

50代女性
50代女性
テロ行為と捜査に加担した土門刑事の奥さん、そして、テロは防げた物の内通者を死なせてしまったと科捜研ではいつにないシリアスさと沢山の物語が同時に交差していた気がします。さすが、2時間にかけての対策だな、と思い、見ごたえがありました。

40代女性
40代女性
土門刑事が警察学校の教官になるラストシーン、マリコと特に別れの会話をする訳でも、土門刑事と科捜研メンバーが別れを惜しむわけでなく、以外とあっさり教官になっていて、ちょっと拍子抜け、です。でも、蒲原刑事が土門刑事が去った後の重責と自分の任務の重さを受け止め、進もうするシーンとその心意気はジーンとくるものがありました。

30代女性
30代女性
23話から引き続きこれまであまり描かれてこなかった土門の過去が描かれていて面白かったです。また、マリコのよき理解者でもあった土門とのコンビが解消され、土門が教官として移動になる姿は少し寂しい気持ちになりましたが、次にどんな刑事とコンビになるかという点で少し期待しています。

40代女性
40代女性
今回は前回の続きでしたが、まさか刑事の土門薫が警察学校に異動になるとは思いませんでした。また、犯人も古本屋の火浦だと思っていましたが、違いました。20年前の歌手の鈴木亜美さんや浜崎あゆみさんらの歌が流れていて、懐かしかったです。

40代女性
40代女性
ホームズとワトソンばりの名コンビだった土門さんとマリコとの関係がまさかの解消となることを思わせる展開で事件の感想が吹き飛ぶほど驚きました。ついに土門さんの過去が明かされたのはラストだからだったのでしょうか…ちょっと寂しいです。

30代女性
30代女性
土門刑事が警察学校の指導員に異動になってしまい今後見られなくなると思うと悲しい限りです。今後はどういった方が代わりになるのか注目されます。子供が親の敵を討つというのは昔からあるので何だかやりきれない思いです。

40代女性
40代女性
火浦の選択は非常に難しい正解の無いものですよね。目の前の一つの命と何千何万の命をとるのか。火浦はずっと楡井を助ける事を出来なかった事をずっと引きずって生きていたんでしょうね。まさか楡井の息子が犯人とは異例の展開でした。

40代女性
40代女性
先週の最後のシーンからもう続きが気になっていましたが、いろいろな謎が明かされた怒涛の展開でした。土門さんの奥さんの気持ちを考えると、胸が苦しかったです。事件の最後はいつもマリコさんと土門さんが一緒にいるのに、別々の場所にいたからかなんだかエンディングが寂しく聴こえてしまいました。次回は楽しい回になると良いです。

40代女性
40代女性
今回の事件は19年前の事件の復讐から起きたものでした。犯人に対してまわりの大人たちがもっといい接し方をしていたら事件は起きなかったのかな、と思いました。土門が警察学校に行ってしまいましたが、マリ子との関係が気になります。

40代女性
40代女性
火浦があんな大変なことをずっと抱えていたなんて。一人の命と大勢の命、どちらかしか守れないとしたらどうすればいいのでしょうか。すべてが明らかになっても、土門の気持ちが晴れやかになったとは言えないですよね。しかし、前を向くことはできた。異動になり、マリコと離れたのは寂しいですが、与えられた場で土門にしか教えられないことがあると思います。

40代女性
40代女性
土門の元妻、有雨子と元同僚の火浦の不倫関係を疑っていた土門だが、実は裏では、学生達によるテロが行われる事をキャッチした2人による潜入捜査だった事が今になり明かされるという切ないストーリーでした。その土門が、警察学校に行ってしまうというのも、長年のマリコとの関係がこれからどうなるのか見ものです。

50代女性
50代女性
いろいろな面で、大きな展開があったエピソードだったと思う。何より大きく印象に残ったのが、土門刑事の元妻の秘密がわかったことと、いつもマリコのそばにいた彼が、警察学校の教官となって現場を去ってしまったこと。ラストシーンでマリコが土門を呼んで振り返っても、そこにいなかったという場面は、私にもショックで切なかった。

2019秋ドラマ一覧

[table “-id” not found /]

2019夏ドラマ一覧

[table “-id” not found /]

合わせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です