科捜研の女

【大波乱?クセ者刑事登場!】ドラマ 「科捜研の女(第25話)」の見逃し動画を無料で見る方法(ネタバレ含)

科捜研の女 第25話 見逃し動画 2019年12月19日(木)20:00放送分

最新話動画フル視聴はこちらから

ドラマ「-name」は「U-NEXT」にて第1話から最新までフル視聴可能です!!

\ 30日間無料利用できる / U-NEXTで完全無料視聴する

VOD配信サービス「U-NEXT」は完全無料で見逃し動画視聴が可能です!

初回30日間が無料なので、無料期間に解約すれば完全に無料動画視聴が可能!もちろん解約金などは一切かかりません。

U-NEXTのおすすめポイント

  • 動画以外に漫画や雑誌などの電子書籍も配信中!雑誌は70冊読み放題!
  • 最大【14万本】の動画が配信中!
  • 継続特典で1200円相当のポイントが【無料】プレゼント!

u-next
≫≫ 今すぐ無料視聴を開始する

本ページの情報は2019年12月時点のものです。最新の配信状況は Huluサイトにてご確認ください。

 

科捜研の女 season19の見逃し動画 共有サイト一覧

■放送から1週間以内の場合の動画視聴はこちらから可能です
TVer GYAO! テレ朝キャッチアップ

■第1話〜全話までフル視聴はコチラ
U-NEXT

■動画共有検索サイト
YouTube PandoraTV Dailymotion 9TSU

ドラマ「科捜研の女 season19」第25話のあらすじ

 頭部に傷のある若い男の遺体が発見され、榊マリコ(沢口靖子)蒲原勇樹(石井一彰)が臨場。免許証から身元は岡村陽太(長南洸生)と判明した。
 現場には京都府警・サイバー犯罪対策課の堀切徹(中村俊介)も訪れ、来年早々に新設される『広域サイバー捜査係』に蒲原が異動することを告げる!
 調べを進める科捜研メンバー。凶器は特定できないが、被害者・岡村の衣服に付着していた微物は中華料理でよく使われるスパイス・八角の入ったハーブクッキーだと判明。また2年前、岡村がアルバイトをしていたラーメンチェーン『高持屋』で行ったバイトテロ動画がSNSにアップされ、炎上した事実も浮かび上がる。高持屋は大きな損害を受け、訴訟に発展。岡村はたくさんの人から恨みを買っていた。
 今も減収減益の続く高持屋は中国市場への進出も検討し、上海の投資ファンド社員を招いていた。蒲原に聞き取りを受ける社長と常務だが、犯行時のアリバイはなかった。
 岡村にはバイトテロという過去もあるため『広域サイバー捜査』の事件1号に選ばれ、堀切と、同僚で元科捜研メンバーの吉崎泰乃(奥田恵梨華)も捜査に参加! 
 被害者の携帯電話は行方不明だが、データを共有していた可能性もあり、パソコンやクラウドも解析。2年前にアップされたバイトテロ動画が、実は4年前に撮影されていたことが分かる。この時間差は何を意味するのか?
 マリコは凶器を突き止めるべく、岡村を恨んでいたと思われる当時の店長や、バイトテロを仕掛けたと噂されるライバル店へ出向き、なんとその場で科学鑑定! 一方、蒲原はキーマンを追い上海へ飛ぶ!
 サイバー犯罪対策課との協力により、あぶり出された事件の驚くべき真相とは!?

ドラマ「科捜研の女(第25話)」視聴者のネタバレ・感想

視聴者のネタバレ

なんと先週の土門さんに引き続き、蒲原刑事も捜査一課を離れるの?、びっくりでした。サイバー対策課の堀切役は中村俊介さんだったけど、インテリな感じが似合っていました~。元科捜研の秦乃ちゃんも登場してなんだか豪華で新鮮な回でした。

40代女性
40代女性
まさか刑事の土門薫に代わって、刑事の押切徹が刑事の蒲原勇樹と組むとは思いませんでした。今回の犯人は中国人の「ちょう・いー」だと思っていましたが、違いました。ちょう・いーの役の北香那さんは中国人の役が上手です。

40代女性
40代女性
ミドル層以降をターゲットにしているんだなーというのがすごく伝わってくる、ちょっと若者の感覚とはずれたバイトテロの話が軸になっていて、世論と実情のギャップをじんわり感じました。ただ、やっぱりストーリーが安定していて面白かったです。

40代女性
40代女性
警察学校の教官となった土門の姿を思い浮かべるマリコだっただけに寂しさを改めて感じていた所に、若手刑事の蒲原が続いて異動になるとは予想外過ぎてビックリ、ほとんどの配役が入れ替えとなるのかと思わせる内容だっただけに次はどうなるのか不安に感じました。

20代女性
20代女性
ベテラン刑事の土門から受け継いだ刑事の誇りが強い蒲原に対して、人の心に寄り添い心を開かせる柔軟性のある会話が持ち味の堀切と対照的過ぎる構図が面白く新時代に相応しいコンビの活躍がこれから見られると思っていましたが、この2人は人事異動でサイバー対策課になってしまうためにほぼ見られないのかなと思うと残念で仕方ありません。

30代女性
30代女性
土門さんが警察学校へ行ってしまって寂しい限りですが、マリコさんは今回海外に出張したり、新しい刑事が入って来たりで忙しい感じだけど活き活きしててよかったです。それにしても中村俊介さんはどうしてもドラマ「浅見光彦シリーズ」が見えてしまう。

40代女性
40代女性
なんと先週の土門さんに引き続き、蒲原刑事も捜査一課を離れるの?、びっくりでした。サイバー対策課の堀切役は中村俊介さんだったけど、インテリな感じが似合っていました~。元科捜研の秦乃ちゃんも登場してなんだか豪華で新鮮な回でした。事件はラーメン店でのバイトテロで今どきだなぁと感じました。

40代男性
40代男性
今回は新しく中村俊介さんがサイバー犯罪対策課から来てちょっと雰囲気が変わりました。殺人事件の関係者は外国人の人もいたり、サイバー犯罪も関わっていたりかなりグローバルな感じですが、科捜研のメンバーがしっかりフォローして解決します。このドラマは凄く楽しいです。

40代男性
40代男性
マリ子は土門を懐かしがっているようでした。ゲーム中や、調理中での捜査も有りました。バイトテロはややタイムリーだと思いました。マリ子が捜査のために高額なカバンの請求書を所長に見せていたのが面白かったです。

40代女性
40代女性
土門さんが異動になり、蒲原刑事が活躍した回でした。サイバー犯罪課から新しい顔が・・・新たなる風が吹いた感じです。バイトテロやクラウドといった今の時代に合った事件や言葉も出てきて、まんねり打破策なのかなとも思いました。個人的には蒲原刑事のファンなので、まさかの異動になりましたがこれからも出続けてほしいと思いました。

2019秋ドラマ一覧

[table “-id” not found /]

2019夏ドラマ一覧

[table “-id” not found /]

合わせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です